【ディンクラ】1on1天空の城塞で勝つための立ち回り(オーディンクラウン)

天空の城塞の立ち回り

1on1天空の城塞とは

自分1人と相手1人のデスマッチ。タワーを破壊するか、相手プレイヤーを撃破すると勝利となる。マップは非常に単調で、中央エリアを挟んで少しばかりの茂みしかない。1on1ではこの茂みを如何にうまく使うかが勝利の鍵となる。

マップ構成

マップ構成

マップ構成は直線上にタワーとコアが配置されている。タワーを無視して相手のコアまで行くことも可能だが、その場合コアにダメージを与えることはできない。基本は中央エリアで戦うことになる。

勝つための立ち回り

戦闘に強いキャラクターを選ぶ

1on1では相手をキルするか、タワーを破壊しないと勝利にならない。キャラクターを選ぶ際、サポートタイプは基本的に圏外、タンクもなるべく避ける。オススメは相手を強制移動させることのできるキャラや攻撃に特化したキャラ。例として、1ターンキルが可能なカレンや敵を強制できるマレーネなど。もちろん、立ち回り次第ではどのようなキャラでも勝つことは可能であるため、腕に自身があるのであればキャラにこだわる必要はない。★1キャラ+★3装備でも勝利は十分狙える。

攻撃力の上がる装備を選ぶ

1on1に限らず攻撃は正義というくらいに攻撃力は重要なステータス。1on1では如何に素早く相手のHPを削れるかが重要。そのため、攻撃力の上がる装備を積んで一気に相手のHPを減らすことができれば、数分で戦闘を終わらせることもできる。バランスよく装備を積んで器用貧乏なキャラを作るよりも、攻撃に特化したキャラを作成しよう。

ルーンは成長型を選ばないこと

頭に「成長の」とついたルーンは、キャラクターのフォースレベルが上がるほど効果も高くなるルーン。このルーンの注意すべきところは「効果を発揮するまでに時間がかかる」という点である。戦闘開始直後はステータスがかなり低く、打ち合いになるとパワー不足でほとんどの場合負ける。

成長のルーンは、時間さえかければ効果の高い魅力的なルーンだが、1on1のようなすぐに勝負がつく戦闘では逆に不利。クエストクリアで入手できる、即効性のある通常ルーンを装備させることが1on1勝利の秘訣である。

ただし、最初から戦闘を長引かせるつもりなら成長のルーンでも問題ない。成長のルーンを使う場合はフォースレベル8以上を目安にしよう。

茂みを使ってターゲットされないようにする

茂みを使うと相手の視界から消えることが可能であり、同時に遠距離攻撃のターゲットを外すことができる。どの茂みに入ったかは大抵バレているので奇襲はしにくいが、「定期的にターゲットを外す」という行動が重要である。とくにハンターやウィザード戦で効果絶大。

敵のタワー前では戦わない

よっぽどのことがない限り相手のタワー前では戦わないこと。自動追跡機能で勝手にタワーの範囲内に入ってしまうことや、逃げるときにも距離が離れすぎていて追い打ちをかけられやすい。相手のHPが減っているときのみタワー前で戦うようにしよう。

相手のキャラ性能を知る

ゲーム操作以外でとても重要なこと。相手キャラクターの詳細をわかっていないと、どういった攻撃に注意すべきかということや、スキルの攻撃範囲と効果、CT時間などが把握できない。こういった情報を把握することで相手のキャラクターに合わせた上手な立ち回りが可能になる。まずは「勝負の前に敵を知る」というところから始めてみよう。